コラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


One Harmonyのセラピスト、秋元しほが綴るコラムです。
心のこと、体のこと、ヒーリングのことなどを書き綴ります。
必要な方に届きますように。

※日常の徒然日記や人となりを知りたい方は、ぜひブログのほうもご覧下さいませ^^
軽やかに☆しなやかに☆のびやかに


ストロークのコップと、シャンパンタワー


心理学に「ストロークのコップ」という考え方があります。
ストロークとは、人に対して与えている言動・態度のことをいい、
肯定的ストロークと否定的ストロークがあります。

肯定的ストロークとは、微笑む・ほめる・聴く・寄り添う・なでる・感謝する・・・等々
否定的ストロークとは、怒鳴る・非難する・にらみつける・命令する・殴る・・・等々

ストロークのコップは、肯定的ストロークを与えられることで満たされていき、
否定的ストロークを与えられると、満たされるどころか減っていきます。

ストロークのコップが十分に貯まっている状態だと、
心が安定し、ポジティブな気持ちでいられます。
自信も余裕もあるため、活動的になれたり、良好な人間関係も築きやすくなります。
周りに対しても、肯定的ストロークを与える余裕があります。

コップの中身が少ない状態だと、心に元気がありません。
自信ややる気が起きず、余裕もないため、情緒が不安定になりやすくなります。
また、ちょっとしたことで、疲れやすくなります。

できることなら、コップの中身を満たしておきたいですよね。



ストロークのコップを満たすためには、2つの方法があります。
一つは、周りからの肯定的ストロークを受け取る、ということです。

周りからの好意や優しさ、思いやりなどを遠慮せずに受け取ること。
できれば、ハートをオープンにして、感謝して受け取れるといいですね。
そうすることで、コップには豊かな水が流れていきます。

周りからのストロークがほしいな、と思ったときは、
ありのままの自分を認めてくれる人と会ったり、
パワーをもらえる友人と会ったり、
優しいおもてなしを感じるカフェやマッサージ屋さんなどに行くのもいいですね。

もう一つは、自分自身が自分に肯定的ストロークを与えてあげる方法です。
自分に対して「わたしはよくやっているよ」「がんばっているね」といたわること、
「わたしはありのままで価値があるよ」「大好きだよ」と自分を承認してあげること、
「わたしならできる!」「大丈夫大丈夫」と信頼し、勇気付けてあげることなどです。

ゆっくりお風呂につかって体に感謝したり、アロマを焚いたり、
お気に入りの音楽を聴いたり、好きな服を着たり、旅行したり・・・もいいですね。

周りからのストロークと、自分自身からのストローク、
両方をバランス良く受け取ることができると、
ストロークのコップは着々と満たされていくはずです。

このバランスというのが大切で、周りからのストロークばかり求めてしまうと、
エネルギーバンパイアのように周りからパワーを吸い取る人になってしまったり、
依存的になったりします。
結果、周りから避けられる人になってしまうこともあります。

また、自分自身のストロークだけで満たそうとすると、
とても自立的ではあるのですが、閉鎖的で孤立しがちになったり、
周りが見えなくなって自己満足や自己中、ナルシストになってしまったりもします。

ですので、片方だけでなく、両方をバランス良く受け取っていきましょう♪

ストロークのコップが満たされていくと、
今度は周りにも、無理なく自然に肯定的ストロークを与えられるようになります。

シャンパンタワーってありますよね。
タワーの一番上のグラスが、自分のグラス(ストロークのコップ)だと
イメージしてみてください。



一番上のグラスの中身が満たされて、溢れるほどになれば、
さらにその下のグラスへと注がれていきます。
自分自身が満たされれば満たされるほど、
他のグラスを満たしていくことができるのです。

自分自身が枯渇してしまえば、他のグラスに注ぐこともできません。
まずは、自分を満たすこと、なんですね。

ぜひ、自分自身に豊かな水を注ぐことを惜しまないでください。
それが、結果的に周りを満たすことにもつながります。
あなた自身が豊かな水の源泉になった時、
周りに人がたくさん集まってくることでしょう。



大好きだからこそ・・・


大好きだからこそ、もっと大事にされたかった。
大好きだからこそ、認めてほしかった。
大好きだからこそ、もっと一緒にいたかった。

大好きになると、傷も深い。
もう、傷つきたくない。
だから、もう大好きになんてならない。

このような自己防衛のパターンを持っている人は、
人を好きになることを無意識に抑制します。
心を閉じて、頑なになったり、強がったりします。
そのため、人間関係の中で(もしくは、恋愛や夫婦関係で)、
心からの安心感や信頼を感じることが難しくなります。

このような方は、一見冷たそうに見えたり、強そうに見えたりするのですが、
実は内側に眠っているのは、ものすごい深い愛情です。
深く人を愛することができる能力です。

大好きだったことに蓋をしてしまうと、
その愛にすら気付かないまま。

実は、その愛に気付くことが、ご本人の傷を癒すことになります。

「もう傷つきたくないって思うくらい、わたしはあの人のことが大好きだったんだ」
「あんなに傷ついて悲しかったのに、それでも、わたしはあの人を愛していたんだ」

そう、自分自身の愛情深さに気付くこと。

そのときの相手は、あなたの愛を受け取る器がなかったとしても。
もしくは、お互いの愛情表現が行き違ってしまったのだとしても。

自分は、人を深く愛することができるのだと、気付いてあげてください。

そうして、再び心を開けば、あなた自身の愛がまず、あなたを癒すはずです。

いつか、あなたが愛し愛される喜びを感じられますように。


周りに振り回されている時


周り(相手)を気にする、周りに左右されやすい、振り回されやすい、

そのような方は、自分の軸がどうしてもぶれやすくなります。

周りに振り回され続けていると、気が休まる時がありません。
いつか、疲れ果ててしまいます(><)
生き辛さもあるでしょう。

もし、そのような状態に陥っている時には、
「わたしは、どうしたいんだろう?」
と立ち位置を自分に戻してみることをオススメします。

周り(相手)がどうなのか、ではなく、「自分」はどうしたいのか。
周りの言動、周りの期待はいったん置いといて、
まず「自分」はどう感じているの?どう思っているの?
どうしたい?

そうすることで、周りに偏っていた軸が、自分に戻ってきます。
そして、自分を生きる、という感覚が徐々に強まってきます。

周りに振り回されて疲れている方、
よかったら、あなたのペースでお試しくださいね。

「わたしたちは人の人生ではなく、自分の人生を生きていい。」



難題は最高の生徒にのみ与えられる

体に衝撃が走るような言葉ですね。

「難題は最高の生徒にのみ与えられる」
わたし自身、実際に「難題」と感じているものから、
素晴らしい学びを受け取っているなと実感していたところに、
この言葉と出会いました。

今読んでも、勇気付けられ、力が湧いてくる言葉だと感じます。

最高の生徒って、どういうことなのでしょうね^^

例えば、超難しい数学の問題があるとします。
その生徒になる人は、どんな人なのでしょう。

東大生か数学者かわかりませんが^^;
いずれにしても、それ相応の解けるだろうと思われる人に、
その問題を解くチャンスが与えられるのだと思います。

数学に対して、それほどの知識や興味もない人が、
超難しい数学の問題を与えられても、まず解けないでしょうし、
問題の意味すら理解できないかもしれません@@

そもそも、そのような問題とは無縁で、出会う機会すらなさそうですよね。
(出会うチャンスがある人より劣っているとかではなくて、

出会う必要がないのでしょう)

そう考えると、最高の生徒とは、
「その問題と向き合うことができる人」のことを指すのかもしれません。
解けるか、解けないかは置いておいて。

例として、数学を挙げましたが、これが人生だった場合、
人間関係、親、夫婦、子育て、仕事、健康、恋愛などなど・・・
様々な場面が思い当たります。

人によっては、家族関係で学ぶ必要があるのかもしれない。
人によっては、仕事面で学ぶ必要があるのかもしれない。
人によっては、健康面で学ぶ必要があるのかもしれない。

いずれにしても、その学び(難題)は、最高の生徒に与えられているもの。

解けるチャンスのある人と見込まれて、
神様が与えて下さっているのかもしれません。

でも、おそらく、解けなくてもいいんです。
数学のように、正しい答えがあるワケでもない。
その難題といかに向き合い、自分なりに学んだかが、
大切なのではないかと思うのです。

「難題は最高の生徒にのみ与えられる」

こちらにお越しになるお客様は、
最高の生徒さんたちがたくさんいらっしゃるな、と思います。

そして、最高の生徒は、
いつか、自らの体験を周りに生かしたり、伝えたりすることができる、
「最高の先生」にも、なりえると思うのです。

チャレンジ(試練)があるから、成長できる。
そして、喜びの意味がわかる。

わたしたちが、それぞれのチャレンジから、必要な学びを得て、
幸せを分かち合うことができますように。


変化を確認する

お客様と接していたり、色々な人と関わっていると、
わたしたちは、気付いていないところで、
どんどん変化しているんだな、と思います。

1か月前のあなたと、今のあなた。
環境は、大きく変わっていないかもしれません。
でも、何かが変わっているはず。

例えば、考え方、感じ方、言動、スキルや知識・・・

ものすごい大きな変化ではなくても、
徐々に徐々に、変わっていくこともあります。
自覚できないくらい自然な流れなので、
気付かないことも多々あるでしょう。

その変化にフォーカスしてみると、
自分自身の成長や今現在の立ち位置を確認することができます。

レイキやセッションのリピートのお客様には、
必ず「以前とどのような変化があったか」をお聞きします。
感情面、環境面、考え方や行動など、細かくお尋ねすることもあります。

すると、「気付いていなかったけど、意外と変わっていた」
という事実に、気付くことがあります。

よく耳にするのが、
「これまで気になっていたことが、気にならなくなっていた」というお話です。

例えば、誰か特定の人のことだったり、何らかの言動だったり。
気になっていたことが、気にならなくなったことにも気付かないくらい、

気にならなくなったということですよね。
(言葉遊びみたいですね。笑)

わたしたちは、次から次へとテーマや課題を生み出すことが得意なため^^;
一つのテーマが完了したことに、気付かずにいることもよくあります。

でも、いつのまにか変化して乗り越えていたことって、
たくさんあるのかもしれませんね。

そのような変化に意識的になってみると、
一見、停滞しているように思える方、変わっていないと感じる方でも、

「ああ、ちゃんと自分、成長してきているんだな〜」
と感じられるかもしれません。

一週間前、一か月前、三か月前、半年前、一年前のあなたと、
今のあなたは、どんなふうに変わっていますか?

前に進むことも素敵ですが、
たまにはこんなふうに振り返る時間も大切だなと思うのです。










One Harmonyについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

トップページ
セラピールームへのアクセス
お申込み・問い合わせについて
スケジュール
セラピストプロフィール



One Harmonyで提供しているもの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【レッスンメニュー】

随時受付中・マンツーマンOK!
レイキ伝授(ファースト〜ティーチャーズディグリー)
バッチフラワーレメディ講習会(10月に開始予定)
セルフセラピーカード講習会
アドバンスカラーセラピスト養成講座



【セッションメニュー】
癒されたい・話を聴いてほしい・まずは体験したい方に
レイキヒーリング
バッチフラワーレメディセッション
セルフセラピーカードセッション
アドバンスカラーセラピー
音叉ヒーリング
ヒーリング募金(レイキ&音叉)



【お茶会・勉強会】
復習したい方やお茶を楽しみたい方に・随時受付中

バッチフラワーレメディお茶会
セルフセラピーカードお茶会
セルフセラピーカード勉強会
レイキ交流会



【読み物】
心や体の知識やセラピストの人柄を知りたい方に

コラム 心や体、ヒーリングについて書いています
ブログ セラピストしほの日常や徒然日記です



体験談・リンク集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

体験談
リンク集







↑別窓でお申し込みフォームが開きます


↑メール画面が起動します
(お申込みフォームが開かない場合は
こちらからどうぞ)

※上の二つの画面が開かない場合は
こちらをご参考ください






ヒーリングスペース One Harmony

東京都練馬区
西武池袋線 富士見台駅より徒歩3分
(地下鉄有楽町線・副都心線にも
通じています)

池袋より約15分・所沢より約25分
道順の詳細は申し込み時にお伝えします